紅梅と白梅

寒さが一段と厳しくなる季節に見頃を迎える「ウメ」

凛と咲き誇る姿から生命力の象徴として江戸時代から縁起物とされています。

梅の花が咲くことを「ほころぶ」、散ることを「こぼれる」と表現されます。

日本語の美しさ、風情を感じますね。

▼はなもく散歩(樹名板)のQRコードを読み込むと豆知識を聴くことができます!

📍ヒドリ橋付近

撮影日📷 2024年2月16日

良かったらフォローしてください👍
SNS(Instagram・Facebook・X・YouTube)https://instabio.cc/4051522128yC7

はなもく散歩を楽しもう♪

その他の魅力

魅力一覧へ戻る