アカツメクサ

アカツメクサ(赤詰草)は、レンゲに似た濃いピンクや紫色の花を咲かせる野の花です。

シロツメクサより花も葉も大きく、草丈も倍くらい高くなります。

漢字で書くと「詰草」

オランダ船で運ばれるガラス製品を保護するクッションの役割に用いられていたことから、

「~ツメクサ」といった名前が付けられたそうです。